“掃苔”の読み方と例文
読み方割合
そうたい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
古墳ノ掃苔ニオケルヤマタ彼ハ専ラ尾陽所在ノモノニノミシキコトアタカモ我ノ東都ニ限ラレシニ似タリトイフベシ。
下谷叢話 (新字新仮名) / 永井荷風(著)