“掃爪術”の読み方と例文
読み方割合
マニキュア100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
皮膚は白く、柔かで、勿論念入りに掃爪術を施している。強烈な塗磨剤のあとが、未だ爪に残っていた。
土から手が (新字新仮名) / 牧逸馬(著)