“挙示”の読み方と例文
読み方割合
メンション100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
却って、学理などの一向挙示していない年代に一人の一生にとっては見逸すべからざる動揺の生じることがある。
われを省みる (新字新仮名) / 宮本百合子(著)