“按見”の読み方と例文
読み方割合
あんけん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
すなわちそれ等の伝説記録等に拠って、屍体飜弄の状況を按見するに、まず劈頭に、棺柩中、もしくは床上に静臥安居しおりたる屍体が忽然として立上り、虚空を走るという形容あり。
ドグラ・マグラ (新字新仮名) / 夢野久作(著)