“就任”の読み方と例文
読み方割合
しゅうにん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
どうです、すばらしいではありませんか、あの巨大なるの国の大統領に金博士が就任されるというのは……
かれはこういってようやく就任した。万歳の声が森にひびき雪の野をわたって平和湖までとどろいた。
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)
発明院長に燻精が就任して、百三十五名の発明官が、その下に仕事を始めることになった。まず設備を作るのに、三ヶ月かかった。それから燻精の講義が三ヶ月つづいた。