“宮眷”の読み方と例文
読み方割合
きゅうけん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
真に千古末だ見ざるの凶、万代遭わざるの禍、社稜宗廟、危、旦夕に在り。乞う皇上早く宮眷いて、速やかに楽土にれよ云云。
蓮花公主 (新字新仮名) / 蒲 松齢(著)