天鵞絨とうてん)” の例文
白く千鳥を飛ばしたの絹縮みの脊負上げ。しやんとまった水浅葱模様の帯留で。雪のような天鵞絨の緒を、初霜薄き爪先えた南部表の通った船底下駄
式部小路 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)