“多芸”の読み方と例文
読み方割合
たげい100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
も少しはるとつたやうな多芸たげい才子さいしで、学課がくくわ中以上ちういじやう成績せいせきであつたのは、校中かうちう評判ひやうばんの少年でした
硯友社の沿革 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)