“唐穴”の読み方と例文
読み方割合
からっけつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
身は桑門となるまでも生身の大黒天と崇め奉らんと企つる内、唐穴になって下山しとうとう走り大黒を拝まなんだ。