“史太守:したいしゅ” の例文
“史太守:したいしゅ”を含む作品の著者(上位)作品数
蒲 松齢1
“史太守:したいしゅ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 中国文学 > 小説 物語0.9%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「この方は私と同姓で、賓娘ひんじょうさんというのです。長沙の史太守したいしゅむすめさんです。来る時みちが一緒でしたから、とうとう二人でこうして仲好くしているのです。」
連城 (新字新仮名) / 蒲 松齢(著)