“別所長治”の読み方と例文
読み方割合
べっしょながはる100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
即ち此の像を、細川忠興夫人の像としても、別所長治夫人のそれとしても、見る者の印象にさしたる相違がありそうにも思われない。
もちろんこちらにも、毛利家のご援助もあり、三木城の別所長治から救援を待つこともできるが、それまでのうちに、この城の支えがつかなかったら、如何ともなし難い。
黒田如水 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
大胆にも彼は、その信念をもって三木城の別所長治にまで会見しに行った。
黒田如水 (新字新仮名) / 吉川英治(著)