切明きりあけ)” の例文
その話によると国境には切明があって、六林班から半日で皇海へ往復される。上州峠の上州側には六林班の鉄索運転工場がある。
皇海山紀行 (新字新仮名) / 木暮理太郎(著)