“全頁”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ぜんページ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“全頁”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
わたくしはむかし逸作がこの料亭での会食以前、美術学校の生徒時代に、彼の写生帳を見ると全頁ぜんページことごとくこの歪んだOの字の蓮の枯茎しか写生してないのを発見した。
雛妓 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)