“入會地”の読み方と例文
新字:入会地
読み方割合
いりあひち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
又一説に曰く、此地行徳の入會地にて、八幡村民妄りに入るべかざるを以て、八幡不知と名づけたりと。裸男は前説を取らむとするもの也。(大正五年)
千葉夜行記 (旧字旧仮名) / 大町桂月(著)