“京邑”の読み方と例文
読み方割合
けいゆう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
樹木有名皆吹倒、内外官舎、人民居廬罕有全者京邑衆水、暴長七八尺、水流迅激、直衝城下、大小橋梁
颱風雑俎 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)