“上田太織:うえだふとり” の例文
“上田太織:うえだふとり”を含む作品の著者(上位)作品数
九鬼周造1
“上田太織:うえだふとり”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 芸術・美術 > 芸術理論 美学4.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
また『春色梅暦』では、丹次郎たんじろうたずねて来る米八よねはち衣裳いしょうについて「上田太織うえだふとりの鼠の棒縞、黒の小柳に紫の山まゆ縞の縮緬を鯨帯くじらおびとし」と書いてある。
「いき」の構造 (新字新仮名) / 九鬼周造(著)