“パリイ”の漢字の書き方と例文
語句割合
巴里100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
必ず巴里仕立ての洋服を着用した、どこまでも開化の紳士を以て任じていた三浦にしては、余り見染め方が紋切型なので、すでに結婚の通知を読んでさえ微笑した私などは
開化の良人 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
暁星学校の教科書を読むのも辛かったが、一年程通っているうちに、ふいと楽に読めるようになった。そこで教師のベルタンさんに頼んで、巴里の書店に紹介して貰った。
青年 (新字新仮名) / 森鴎外(著)
おれは「巴里へ行く汽車は何時に出るか」と問うてみた。
(新字新仮名) / オシップ・ディモフ(著)