“バスケット”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
50.0%
手提籠50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
二人が書斎から廊下伝いに、座敷へ来てみると、座敷のまん中に美禰子の持って来たが据えてある。が取ってある。中にサンドイッチがたくさんはいっている。
三四郎 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
手に大きなをさげている。女の着物は例によって、わからない。ただいつものように光らないだけが目についた。地がなんだかぶつぶつしている。それにだか模様だかある。
三四郎 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
そこで小僧はエムプレス・チャイナの給仕服のまま生命辛々手提籠一個を抱えて税関の石垣の上でワイワイ泣いているのを
難船小僧 (新字新仮名) / 夢野久作(著)