“やかもち”の漢字の書き方と例文
カタカナ:ヤカモチ
語句割合
家持100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
五郎 (殆んど叫ぶやうな声になつてゐる)眠るな! 眠つちやいかん! 馬鹿! 聞くんだ! 大伴家持やかもちだ。
浮標 (新字旧仮名) / 三好十郎(著)
そして天平十年が家持やかもち二十一歳だとせば、書持はまだ二十歳にならぬ頃に作った歌ということになる。
万葉秀歌 (新字新仮名) / 斎藤茂吉(著)