“しんりき”の漢字の書き方と例文
語句割合
神力100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
征伐あられしも悉々く此八幡宮の神力に因所なればに有難き御神なり然ば末代に至る迄此御神を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
心の誠というものは神力のあるものである。此の女の心の誠は老主人の心に響いたのであろう。主人の面には甘さも苦さも無くなって、ただ正しい確乎とした真面目さばかりになった。
雪たたき (新字新仮名) / 幸田露伴(著)