“しんしんしゆもん”の漢字の書き方と例文
語句割合
縉紳朱門100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
其江戸の元日を縉紳朱門はしらず、市中は千千歳の松をかざり、なる 御代の竹をたて、太平の七五三を引たるに、新年賀客麻上下のをつらねて往来するに万歳もうちまじりつ。
其江戸の元日を縉紳朱門はしらず、市中は千千歳の松をかざり、なる 御代の竹をたて、太平の七五三を引たるに、新年賀客麻上下のをつらねて往来するに万歳もうちまじりつ。