“しょばん”の漢字の書き方と例文
語句割合
諸蛮100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
戦功をって累進して将となり、を征し、雲南を征し、諸蛮を平らげ、雄名世にく。建文元年耿炳文に従いて燕と戦う。炳文敗れて、成えらる。
運命 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)
西北諸蛮概して地を奪い疆域くを以て勢とす。威力日に強く、また航海の術に長ず。
吉田松陰 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)