“ぎかい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
偽怪66.7%
議会33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
320x100
その第一は、人為的妖怪すなわち偽怪ぎかいにして、人の偽造したるものをいい、第二は、偶然的妖怪すなわち誤怪ごかいにして、偶然誤りて、妖怪にあらざるものを妖怪と認めたるものをいうのである。
迷信解 (新字新仮名) / 井上円了(著)
さらにこれを細別すれば、実怪の方には真怪しんかい仮怪かかいとの二種あり、虚怪の方には偽怪ぎかい誤怪ごかいとの二種ありて、偽怪は一名人為的妖怪といい、誤怪は一名偶然的妖怪といい、仮怪は一名自然的妖怪といい、真怪は一名超理的妖怪といいます。
おばけの正体 (新字新仮名) / 井上円了(著)
イギリスでは、議会ぎかいがあって、政党せいとうというものが、おたがいに政治せいじのやりかたや、意見いけんのうえであらそい、せんきょによってったほうの政党せいとうくに政治せいじをやるしくみになっているときかされましたが、諭吉ゆきちには、よくのみこめませんでした。