“きふだい”の漢字の書き方と例文
語句割合
及第100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
とても来月の学年試験には及第する見込みがないと思つてゐたなので、病気欠席のへば、落第しても母に対して尤至極申訳ができると思ふからであつた。
すみだ川 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)