“あざわ”の漢字の書き方と例文
語句割合
100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
余りに狼狽したジルベールにはルパンの謀計を了解するもなく、に亢奮してき騒いだ。ボーシュレーは別に何等の抵抗もせず自暴自棄の体で、ジルベールの態度をらって
水晶の栓 (新字新仮名) / モーリス・ルブラン(著)