行乞記ぎょうこつき03 (二)03 (に)
死をまへの木の葉そよぐなり 陽を吸ふ 死ぬる夜の雪ふりつもる 生死のなかの雪ふりしきる 晴、汽車で五里、味取、星子宅。 私はまた旅に出た。—— 『私はまた草鞋を穿かなければならなくなりました、旅から旅 …
題名が同じ作品
行乞記:01 (一) (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:02 三八九日記 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:04 (三) (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:05 室積行乞 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:06 北九州行乞 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:07 伊佐行乞 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:08 大田 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:09 山口 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:10 仙崎 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:11 大田から下関 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)
行乞記:12 広島・尾道 (新字旧仮名)種田山頭火 (著)