“山羊”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
やぎ93.6%
ヤギ5.1%
やざ1.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
私の父は歓迎の意志表示でせうか、口汚く山羊やぎや豚を追ひ立てて、そのかはりうまやから自慢の仔馬こうまを引き出して先生に見せました。
亜剌比亜人エルアフイ (新字旧仮名) / 犬養健(著)
名探偵花房一郎、こう言ったまま振り向きもせず、ダブダブ服の山羊やぎ髭のまま、出口で待って居た部下に、左京路之助を引立てさして行こうとします。
古銭の謎 (新字新仮名) / 野村胡堂(著)
公園の柵の真中にいた山羊やぎが、見物人の合図に、何事かと物珍らしそうに柵の方に走って来る、ちょうどそれのように、一同の顔が彼に近づく。
あゝ萬の罪人にまさりて幸なく生れし民、語るもつらき處に止まる者等よ、汝等は世にて羊または山羊やぎなりしならば猶善かりしなるべし 一三—一五
神曲:01 地獄 (旧字旧仮名) / アリギエリ・ダンテ(著)
が、なおも辛抱強くその実験をつづけていると、髑髏を描いてある場所の斜め反対の隅っこに、最初は山羊やぎだろうと思われる絵が見えるようになってきた。
黄金虫 (新字新仮名) / エドガー・アラン・ポー(著)
アマリヨクニアフノデ、オ母サンハ山羊ヤギノ写真ヤサンヲヨンデ、キネンノ写真ヲトツテモラヒマシタ。ドンナニウツツタデセウ。見タイ方ハ裏表紙ヲゴランナサイ。
バウシ ノ ユクヘ (新字旧仮名) / 村山籌子(著)
属名の Tragopogon は Tragos(山羊ヤギ)pogon(ヒゲ)のギリシャ語から成ったもので、それはその長い冠毛の鬚に基づいて名づけたものであろう。
植物一日一題 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)
さして重症でなかつたものか、それとも山羊ヤギ博士の治療が卓抜であつたせゐか、僕は三日ほどで全快を宣せられた。
わが心の女 (新字旧仮名) / 神西清(著)
カハイイ 山羊ヤギサン ハ
痩せたるすね山羊やざの足首附きたり。5830