“麻耶子”の読み方と例文
読み方割合
まやこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
沼間夫人は、剃り込んだ細い眉の間に立皺をよせて、いらいらと食堂の入口の方へふりかえりながら、平気な顔で食事を始めている麻耶子
キャラコさん:01 社交室 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
越智氏は姉娘の槇子の方にも妹娘の麻耶子の方にも等分に愛嬌をふりまくので、どうにも掴まえどころがないのである。
キャラコさん:01 社交室 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
槇子麻耶子さんをはじめ五人のやんちゃなお嬢さんたち。秋作氏。久世氏。保羅さんに礼奴さん。四人の科学者たち。それから、まだ続々。