“體驗:エルレーベン” の例文
“體驗:エルレーベン”を含む作品の著者(上位)作品数
阿部次郎1
“體驗:エルレーベン”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
從つて彼等の遭遇す可き代表的運命は一切を經驗エルフアーレンして一物をも體驗エルレーベンせざる大なる白痴である。
三太郎の日記 第一 (旧字旧仮名) / 阿部次郎(著)