“芹沢銈介”の読み方と例文
旧字:芹澤銈介
読み方(ふりがな)割合
せりざわけいすけ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“芹沢銈介”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 工芸 > 工芸16.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
そのため再び芹沢銈介せりざわけいすけ君の手をわずらわして、すべてを描き改めてもらわねばなりませんでした。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)
この本には挿絵さしえとして沢山の小間絵こまえを入れましたが、いずれも芹沢銈介せりざわけいすけ君の筆になるものであります。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)