“自己犠牲”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
じこぎせい50.0%
セルフ・サクリファイス50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
もっとも恋愛の円満成就した場合は別問題ですが、万一失恋でもした日には必ず莫迦莫迦しい自己犠牲をするか、さもなければもっと莫迦莫迦しい復讐的精神を発揮しますよ。
或恋愛小説 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
百四十年前自己利益是認の教義をもって創設され、一たび倫理学の領域外に脱出せしわが経済学は、今やまさにかくのごとくにして自己犠牲の精神を高調することにより
貧乏物語 (新字新仮名) / 河上肇(著)