“紅屋庄藏”の読み方と例文
読み方割合
べにやしやうざう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
急ぎ大坂渡邊紅屋庄藏方へぞ着しける此紅屋といふ旅人宿金比羅參りの定宿にて常樂院は其夜主人の庄藏を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)