“竹柏園”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ちくはくえん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“竹柏園”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 音楽 > 舞踏 バレエ100.0%
歴史 > 伝記 > 日本33.3%
芸術・美術 > 演劇 > 歌舞伎4.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
おかしな事に、肋膜で病らったあの大病のあとの、短い日数ひかずのうちに、あたしは竹柏園ちくはくえんへ入門していることだ。
竹柏園ちくはくえん佐佐木信綱ささきのぶつな先生の夫人おくさまがそこのお嬢さんだった方だ。