“白石噺:しらいしばなし” の例文
“白石噺:しらいしばなし”を含む作品の著者(上位)作品数
岡本綺堂1
島崎藤村1
“白石噺:しらいしばなし”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
白石噺しらいしばなし三の切り。
夜明け前:01 第一部上 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)
それから最初におことわり申しておくのは、このお話の舞台はおもに奥州筋ですから、出る役者はみんな奥州弁でなければならないんですが、とんだ白石噺しらいしばなしの揚屋のお茶番で、だだあやがあまを下手にやり損じるとかえってお笑いぐさですから
半七捕物帳:33 旅絵師 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)
PR