“生柔”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
なまやさ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“生柔”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日本文学0.5%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
二葉亭が「文学では死身になれない」というは、取りも直さず文学のような生柔なまやさしい事ではとても自分の最大苦悶を紛らす事が出来ないという意味にも解釈される。