“沼林”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ボッギイ・ウッド100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“沼林”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 地理・地誌・紀行 > 日本1.1%
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
この頃の雨でにわたずみとなったのであろう、その周囲には、緑の匂いのする、かびの生えた泥土があって、くるぶしまで吸いこまれる、諸君は深山の沼林ボッギイ・ウッドの寂蓼を味いたることありや
梓川の上流 (新字新仮名) / 小島烏水(著)