“朱弦舎浜子”の読み方と例文
旧字:朱弦舍濱子
読み方割合
しゅげんしゃはまこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
筝曲朱弦舎浜子の住居や、その隣家の宮原氏邸も、以前は先生の御宅の構内裏庭で、野菜などがつくってあったかと思う。朱弦舎の入口には雷除けの雷神木が残っている。
古い暦:私と坪内先生 (新字新仮名) / 長谷川時雨(著)