“日本島弧”の読み方と例文
読み方割合
にほんとうこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかるに現在では細長い日本島弧の上に、言わばただ一連の念珠のように観測所の列が分布しているだけである。
天災と国防 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)