“挑灯屋”の読み方と例文
読み方割合
ちょうちんや100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
仕立屋芋屋駄菓子屋挑灯屋なぞ昔ながらの職業にその日の暮しを立てているばかりである。