“拙衲”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
せつなふ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
拙衲せつなふは第一、其外世界困窮の数語、何等の警抜ぞ。
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)