“悉:よ” の例文
“悉:よ”を含む作品の著者(上位)作品数
野村胡堂1
“悉:よ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
三河在から、万才の太夫で江戸へ來たといふのは、世間の惡口にしても、兎も角も、此處へ根をおろしてざつと三十年、今では萬兩分限まんりやうぶげんの一人として、江戸の長者番附の前頭何番目かに据ゑられる嘉兵衞ですが、慈悲善根の心がけがあつく、町内で評判の良いことは、平次もく知つて居ります。