“山左衛門”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
さんざえもん50.0%
さんざゑもん50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
天蓋の下をのぞくと、だんなが業平、あっしが名古屋山左衛門ていう美男子だからね。ときに、この尺八ゃどこへどう差すんですかい
お隣の座には、奴道成寺に長唄では山左衛門、伊十郎、常磐津では松尾太夫が勤めてゐる。浪花座のに比べると、大分顔触が光つてゐるだけに、の名人達も流石に気がさしてならない。