“喧嘩両成敗”の読み方と例文
読み方割合
けんかりょうせいばい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
壮士坊主の警護僧 こういう壮士の状態ですから、それを整理するためには警護の僧があって善いも悪いもない、喧嘩両成敗で両方をぶんぐる。何かぐずぐず言って居ればじきにぶん擲ぐる。
チベット旅行記 (新字新仮名) / 河口慧海(著)