“唖科”の読み方と例文
読み方割合
あくわ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
江戸の唖科柴田氏は麹町の柴田を以て宗家とする。曩祖、名は直教と云つた。直教の子が直儀、直儀の子が、賢の二子が元泰元徳である。
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)