“人心収攬術”の読み方と例文
読み方割合
じんしんしゅうらんじゅつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
して求むるところなきもので、その徳天地に等しという広大無辺なものになるものだが、英雄豪傑の徳というものは、一種の人心収攬術に過ぎんのだからな。
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)