“人別書”の読み方と例文
読み方割合
デスクリプション100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この三十二歳の白系韃靼人、ギリシャ正教徒、前近衛中隊長、迷信家で狂信家で感激性に富み、騎士的で勇敢で買収の見込みのない人別書は、ドロテイン街の家の玄関に立って
戦雲を駆る女怪 (新字新仮名) / 牧逸馬(著)