“乱塔婆”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
らんとうば100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“乱塔婆”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
しかし暗闇坂は車ののぼらぬほど急な曲った坂でその片側は全長寺ぜんちょうじの墓地の樹木鬱蒼として日の光をさえぎり、乱塔婆らんとうばに雑草生茂おいしげる有様何となく物凄い坂である。