“下志津”の読み方と例文
読み方割合
しもしづ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この日、霞ヶ浦航空隊から爆撃機十数機、下志津航空隊からは数機が、陸上の蹶起部隊を応援するために出動する予定だった。
いやな感じ (新字新仮名) / 高見順(著)
「そうだ。立川、所沢下志津、それから追浜というところが飛行隊だが、命令一下ちに戦闘機は舞い上って前進し、そこで空中戦を行うのだ」
空襲下の日本 (新字新仮名) / 海野十三(著)
細かい差別は分からなかったが、四街道習志野下志津などから来る若い将校や、たまには商用で東京から来る商人、または官庁の役人などと違って、こうした科学者には
縮図 (新字新仮名) / 徳田秋声(著)