“一膳飯”の読み方と例文
読み方割合
いちぜんめし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
なすって、とんだ若様でござります。どうして婆々が家の一膳飯がお口に合いますものでござります。ほほほほ。
伊勢之巻 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
また、一膳飯と北枕とは一般に縁起が悪いといわれておる。そのわけは、死んだ仏に差し上げる飯は盛り切りであるのと、死人を横臥さするときに北枕にするからである。
迷信と宗教 (新字新仮名) / 井上円了(著)
「島原はまはり土塀にて甚だ淋し、と覚しき所、一膳飯の看板あり」