“シティ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
60.0%
商業地域20.0%
都会20.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
フリント市には、亜米利加の何処の町でもそうだが、カウンテイの刑務所とシティのそれと二つある。
双面獣 (新字新仮名) / 牧逸馬(著)
そこでグリイン検察官は、手続きを無視し、反対を斥けて、その嫌疑者の安全を確保すべく、新築して間もない厳丈なシティ刑務所へこれを留置した。
双面獣 (新字新仮名) / 牧逸馬(著)
伸子が、二階づくりのバスにのって、商業地域シティから、奥にひろがるロンドンの東区を歩きまわるとき、そこで出会って来る数万の店員クラークたちの一人であった。
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
リモジン車というのは運転台と後部の車室とが完全に別れた、或いは其の間に劃壁パアテションのある、純都会シティ用、社交用の、第一公式的な高級車だ。
土から手が (新字新仮名) / 牧逸馬(著)